​コピルアクのおすすめの飲み方

lr_20200526_Canon EOS R_6G2A5132.jpg
lr_20200523_Canon EOS R_6G2A5109.jpg
20220727_Canon-EOS-R_6G2A9518.jpg
20220722_Canon-EOS-R_6G2A7831.jpg

​まず、試してほしいのがコレ!現地の飲み方

​インドネシアン コピルアク

ちょっと日本では考えられないインドネシア式のコーヒーの飲み方です。インスタントコーヒーのようにカップにそのままコーヒーの粉を入れてお湯を注ぎます。お湯を入れたのときは、コーヒーの粉が表面に浮いていますので、コーヒーの粉が沈むまでじっと待ちます。じっと待っても、インドネシアは暑いのでコーヒーが冷めないんですよね。
​なかなかワイルドな飲み方ですが、是非、コピルアクの本場の飲み方を試してみてはいかがでしょうか?

暑い季節にぴったり。疲れも取れます。

​アイスドハニーコピルアク

暑い夏、体力が落ちているときにぴったりのアイスコーヒーです。

薄めに出来上がるアイスコーヒーは黄金色で美しく目も楽しませてくれます。薄くてもしっかりと感じられるコピルアクの風味とハチミツの甘さがたまりません。

 

コーヒーの後味や苦みが苦手な方にもおすすめす。

 

少量のコピルアクでたっぷりのアイスコーヒーが作れますので、経済的にもおすすめですよ。​

​異なる甘さの二重奏

ルアック with コンデンスミルク

必要なものはコンデンスミルクだけ。アリさんも一押しの簡単アレンジメニューです。
コンデンスミルクというと、甘すぎてコーヒーの味が台無しになってしまうのではないかと思われますが、ところがどっこい!
コンデンスミルクの濃厚な甘さを感じつつ、コピルアクの持つ甘さの感じることができるまさしく二重奏。

 

​普段ブラックしか飲まない方にも是非試していただきたいアレンジメニューです。

​たっぷりと空気を含むのがポイント

​ガヨ式 ルアックエッグコーヒー

​世界的なコーヒーの名産地アチェガヨの麓の街「タケンゴン」の老舗カフェのエッグコーヒーです。

見た目も楽しい、高々と上げられたネルドリッパーから滴り落ちるコーヒー。ご家庭で作られる場合は、ドリッパーをそのままグラスに置いてドリップしてください。
たっぷりと空気を含んだ、卵とミルクとコピルアクのハーモニーが楽しめる逸品です。